レオ李緒/歩こうの会日記/どうぶつの森+αβ


どうぶつの森+αβ




 動物には人間には感じられない第六感がある気がする。人間にもあるんだろうけど、もうちょっと彼らの方が鋭そうだ。


 それはどうでもいいんです。
 ゲームキューブの「どうぶつの森+」の話をもうちょっと。

 
 「どうぶつの森+α」の方のコラムでも書いたけど、このゲーム時間の進み方が現実世界と一緒なのです。
 たとえば、
 「先週の土曜の夜10時ごろ何処にいたぁ?」と聞かれた場合、
 「森にいた」
 と現実世界と混同した答えも出せます。
 森に夜が来れば、現実世界にも夜が、
 森に朝が来れば、現実世界にも朝が。
 引きこもりの人がいたら、本当にシンクロしやすくなっております。



 まあ、ある程度プレイした者として言わせてもらいます。

 ちと、物足りないかなぁ・・・。

 ひたすら釣りして、悟り開いてもいいんだけど、なんだかゲーム性と言うか発展シュミレーションとしては、発展だけに重点を置いていないせいか、町の景色はプレイしてもプレイしても思うように絵は変わってきません。
 動物たちと会話や、目的もなく森をブラブラするのもいいですけどね。
 PC版歴代"シムシティ"や歴代"A列車で行こう"、"ポピュラス"をプレイしたことのある当方としては、ちと寂しいかな。

 列車を通したい、
 ビル建てたい、
 駅前を開発したい、
 交通渋滞をどうにかしたい、
 列車の時刻表に頭を悩ましたい、
 住民税を引き上げたい、
 銅像を建てたい、
 原子力問題をなんとしたい、
 メルトダウンをなんとかしたい、
 最終的には大地震を起こしてやりたい、
 竜王を倒したい

***高速道路をこの村に!!・・・***


 などどと考えてしまう。
 そんなことをこのゲームに求めてはいけないのだろう。違うよね、鼻っから。
 開発、開発とせき急ぐシュミレーションゲームではなく、のんびり現実と同じ時間の流れで森での生活を堪能するゲームだよね。
 もう少しイベントあってもいいと思うけど。
 なんか、当方が持っている「どうぶつの森+」の次のVer.の「どうぶつの森e+」はもうちょっとイベント増えてるみたいですけど。
 任天堂としては久しぶりのマリオ以外のヒット看板ゲームだもんね、ヴァージョンアップさせて続編作りまくるよね。
 任天堂のハードが新しいのに移行しても、そのハードで「どうぶつの森」出るでしょうね。
 対象年齢低くて、家族でみんな参加出来るゲームとなっているんですが、アダルトVer.出ないですかね、イベントが少ない気がする。
 たとえば・・・

 動物園が出来るとか
 焼肉屋が出来るとか
 狂牛病が流行るとか、
 天狗が出るとか、
 毛皮屋OPEN、
 ブリーディング出来るとか、
 又、いい品種は高く売れるとか(何処へ?)
 ステーキってなんだろう、
 ケン●ッキーがOPEN、
 やけに動物達がキャトル・ミューティレーションされる、
 狸の店とコンビニ経営対決が出来るとか、
 いつの間にか心霊スポットが出来てるとか、
 猿のプロゴルファーがいるとか、
 カチカチ山レースが開催されるとか、
 独裁者が出てくるとか、
 肉のハナ●サOPEN、
 山火事、
 ノミが大量発生、
 ペンギンくんウォーズ。

 とかイベント足してもらいたい、無理だろうけど。
 続編ならゲームタイトルも変わるだろう。

 「どうぶつの森+BB」
 「どうぶつの森+ターボ」
 「どうぶつの森+森」
 「どうぶつの森+林+木」
 「どうぶつの森+キダム」
 「どうぶつの森vs●●建設」
 「帰って来たどうぶつの森+」
 「行ったきりどうぶつの森+」
 「どうぶつの森+フッ素」
 「どうぶつの森+ペパーミント」
 「どうぶつの森+カルシウム」
 「どうぶつの森+マロン」
 「どうぶつの森+エレガンス」
 「どうぶつの森+バイオレンス」
 「どうぶつの森+サスペンス」
 「どうぶつの森+エアロ」
 「どうぶつの森+70%果汁」
 「どうぶつの森+70%中学生男子」
 「どうぶつの森+アロエ」
 「ダムの下!どうぶつの森+」
 「どうぶつの森とダイヤと優しい奴ら」
 「狩られるどうぶつと狩るどうぶつの森+」
 「どうぶつの森+見世物小屋」
 「どうぶつの森+名古屋城」
 「どうぶつのような森田」
 「スーパーどうぶつの森ブラザーズ」
 「ぶつぞうの森+」

 一番上の「どうぶつの森+BB」って将来無くもないような気がする。ネットで繋いで全国の村をユーザー同士が行き来出来たら素敵だと思うし。
 なんにでもBBをつける世の兆候は、どうかな。
 全国の知らない人の作った村にふらっとリアルタイムで列車で行くなんて、本当に小旅行気分。BB時代になったら駅弁も各種販売して欲しい。
 ●●村でしか食べれない駅弁を求めて列車に乗って村から村へ。

 「あなたの村には珍しい木が生えてますね。」
 「全国のユーザーがこの村にゴミを捨てに来るって本当ですか?」
 「陸と海の割合が海9割じゃないですか?」
 「やけに猿いません?」
 「やけにカラスいません?」
 「やけに交番ありません?」
 「やけに落とし穴が多いですね。」
 「やけに蚊がいますね。」
 「やけに寝汗をかきますね。」
 「やけに小銭が無くなりますね。」
 「やけに花がすぐ枯れますね。」
 「やけに大B反市が開かれますね。」
 「やけに国営放送以外のテレビが映りませんね。」
 「やけに皆さんの家の軒先にタクアンがぶら下がってますね。」
 「やけに赤潮が発生しますね。」
 「やけに公園の遊具が錆びていますね。」
 「やけに西の空が赤いですね。」
 「やけにヒゲ伸びるの早いですね。」
 「やけに砂が部屋に入って来ますね。」
 「やけに皆さん表情がありませんね。」
 「やけに皆さん簡単な計算が出来ませんね。」
 「やけに皆さん消しゴムの角にこだわりますね。」
 「やけに皆さん同じところぐるぐるしてますね。」
 「やけに皆さん歳をとっていますね。」
 「やけに皆さん隙きっ歯ですね。」
 「やけに皆さん埋蔵金伝説にこだわりますね。」
 「やけに皆さんお地蔵さんにお祈りしてますね。」
 「やけに皆さんの毛並みが天然パーマですね。」
 「やけにコウモリが窓ガラスにぶつかりますね。」
 「方位磁石が役に立たないじゃないか!」
 「今いたの、お侍さんじゃなかったですか?」
 「今の保健所の車は何ですか?」
 「今月、水道代請求に来たの二度目じゃないですか?」
 「駅がストライキ始めて、もう何日ですか?」
 「川がお湯になってる!」
 「地面から湯気出てますよ!」

 現時点でも、ゲームボーイアドバンスでゲームデータ取り出せるみたいですけど、そんな煩わしいことしなくてよくなる。
 ADSLでも光ファイバーでも家にひけば、あっというまに小旅行。ツアーでも企画できるかも。掲示板で募集して、ぞろぞろ集まってみんなで一つの村に行く。
 待ち合わせ出来るのもリアルタイムのゲームならでは。
 「お地蔵さん多い村だね〜。」なんて言いながら。

***皆さ〜んこちらです・・・***


 しかし引こもり増えるだろうなぁ。

 時刻表持って体動かして旅行した方がいいよ。
 オンラインゲームなんか、ただででも増えてるし。「どうぶつの森」までBBにしなくていい。
 近所の人とメモリーカード渡し合えばいいじゃない。

 ゲームの中だけ積極的でもしょうがないですよ。

   ダメだね、自由度が高いゲームだと案外、その自由さに動けなくなってしまう。たかがゲーム、されどゲームで自分と向き合ってちゃあダメだね。
 しかし、このゲームは自由度が高いとも言えるが、することが本当にすることなくなるのも事実。
 しかも、私は飽きやすい。もう飽きた(笑)
 ゲームの中でお金が増えても、現実世界では時間を取られるだけ。

 ・・・・・それを言っちゃあぁ、おしまいなんでしょうね、何事も。

 しかし飽きたもんは仕方ない。


***何埋めようかな・・・***


 もうちょっと、迷って出れなくなるくらい森が広くてもいいや。
 「あっ、お菓子の家がある!」
 ってセリフが出るくらい。



  どうぶつの森+αβ∀に続きます
  どうぶつの森+αなら・・・      



      
 


↑コスモエタ赤蝮↑ ↑カレーですか?ここですよ↑ ↑乃馬土温泉↑ ↑デイリーオニギリ デジヤマ↑
 
-----Copyright ©2003-04 leolio. All rights reserved. -----