ミルクセーキ

 冬は暖かい缶コーヒーなどを魅力的に感じさせてくれますが、それはそれ、これはこれ。
 おすすめなのがダイドーの ”こんがりミルクセーキ ”。
 これが、なかなか馬鹿に出来ませんぞ。

 発売されたのが、一昨年前、自販機で見つけた奴は、黄色のボディーカラーに、かわいいひよこのイラスト、卵たくさん使ってそうに見えるじゃないの。
 そこへ、ひよこから、吹出しが出てまして、そこには「よろぴくね」と・・・

 
***あくまでもイメージ映像です***

 かわいいじゃない!!
 こちらこそ、よろしくお願いしますと、120円入れてしまいますよ。
 寒さに対して十分な暖かく甘い抵抗勢力!! しかし冬という季節も終わりを告げる頃には自販機の中から、ひよこの顔は消えてしまい、

「大きくなって出荷されたんだね、お前さん」

 と嘆いたものでした。





***あくまでもイメージ映像です***

 次の冬、きゃつはリターンバックして参りました。
 パワーアップして帰ってこられたのです。
 ひよこちゃんは。”こんがりミルクセーキ2 ”となって。
 新しい中核柱、メープルシロップ入り!そしてブラウンシュガーは前回も使用されていましたが、パッケージ上での表記が大きくなっていました。

 これで甘くないわけがない!これで養命酒みたいな味がするわけない!
 確かに素敵な甘さと暖かさを抱えひよこは帰ってきたのです。
 そのひよこは見た目が少したくましくなっておられ、腕には剣と縦!頭には卵の殻をかぶり、吐いたセリフは 「勇気いっぱい」!!。

 確かに成長している。勇気いっぱい。まるで、国民的人気菓子パンキャラクターのようなセリフだ!
 でも、それだけ自分に自信があるってことだね。それはとてもいいことだよ。
 きっと君はもう「よろぴくね」なんて、かわいいセリフを吐かないだろう。しかし例え君が「今年度もよろしくつかぁーさい」と言ったとしても、120円払っていただろう。

 

んでまた、冬の終わりと共に消えた。



「今度こそ、大人になったため、出荷されてしまったか。ナゲットか?チキンバーにでもなってしまったのかい?」

 と花粉症に耐えながら嘆いたものでした。





 そして、今年・・・・



***これも、あくまでもイメージ映像です***

 勇者様はひよこのまま帰って来られました!
 今度は飛行機に乗って帰って来られたのです!!
 そして、そのひよこ口から語られているセリフが「ヤッホー」・・・・。

 大人の余裕!?見た目はひよこでも、中身は立派な軍鶏(シャモ)?尾の長い名古屋コーチン?はたまたバルイーグル?
 いいえ、彼の名前はブラウン・ジュニア、略してBJ!!名前を付けられ帰って来られました。
 しかし鳥なのに飛行機に乗って飛んでいるということは、やはり、まだひよこっ子。でも、ひよこの方がかわいいのでいい。

 味ですが、どうやら今年の彼の汁の三大柱の一本はメープルシロップからキャラメルソースに変わったらしいのです。
 去年とか、キャラメル味の商品増えましたね、ブームって怖いなと思うほど、なにもかもキャラメルフレーバーが取り入れられてました。
 このまま行くと、キャラメル味のトイレットペーパーまで出るんじゃないかなと疑念を抱いた程です。
 それはともかく、今年になってキャラメルとは、少し遅くないかい?と素直に感じましたが、キャラメルが流行ってるときにメープルを出してた勇気にも素直に賞賛称えるべきだと、素直に反省。
 まあ、素敵な甘さには違いはありませんしね。

 調べたところ、2001年は前年比の171%の売上を記録したらしく、大ヒット商品らしいのです。こりゃあ来年あたり、ひよこは踏ん反りかえっているかも知れません。ひよこのブラックジャック君は。

 確実に来年にも会える気がしますので、今年の冬の終わりは安心して彼を見送れそうです。



チキンポップコーンにもされないでしょう。






 さて、どこのメーカーの缶ジュースも次々と新しい商品を出して来ます。そして消えて行きます。
 同じ商品でもメーカーの苦労の結果、味や外見をリニューアルしたり、頑張ってらっしゃいます。
 このミルクセーキも然り。
 それはとてもあたりまえのことです。
 消費者に飽きられるということは提供する側がらすれば恐怖です。
 新しく作られたもので、変わることなく存在し続けるということは、一年中、半袖半ズボンでいるのと一緒です。
 昔から存在するものはそれでいいかもしれません
   「あら、いつも半袖半ズボンで元気ねぇ。」的な。 
 新しく表れたものは、そうは行きません。戦って戦って行かなければ。
 古いものもそうでしょうが、定着度が違いますね。
 このミルクセーキには、パッケージも然り、味も然り、成長が、戦いの成長が明確に見れるから好きなんです。
 「よろぴくね」と「これから頑張るね」と言われた日から。

 では、来年も会えることを楽しみにしています。

 半袖君たちが消えて行くのも寂しいんですけどね。



 


↑コスモエタ赤蝮↑ ↑カレーですか?ここですよ↑ ↑乃馬土温泉↑ ↑デイリーオニギリ デジヤマ↑
 
-----Copyright ©2003-04 leolio. All rights reserved. -----