イラストレーターレオリオ/レオ李緒/leolioのTOPページへ




 タイトル  first update
歯がよう 2004 12/20
   

 こないだケーブルで「ドリフのクリスマスプレゼント'86」とその「'87」というドリフのクリスマスSPの再放送を続けて観ることが出来た。本当にそれはもう懐かしいったらありゃしなかった。

 しかもこの年になって観て気付いたんだが、86と87で結構同じクリスマスコントを流してました。放送当時、実際1年も経っていれば去年のコントは忘れてそうだけど続けて観ると丸分かり。でもいい。

 志村も長さんも髪の毛がある。というか、若かりし頃のみのもんた氏も出て来ていたんだが今以上に脂ぎっててそれはちょっと嫌だった。キツイ。

 しかし何と言ってもドリフのクリスマスSPといえば人形劇。今の子供たちに言っても分からないと思うけど、私の中では人形劇が強く印象に残ってた。改めて見ると「飛べ!孫悟空」と同じタイプの人形使ってたのね。カトちゃんだけハゲでチョビヒゲでステテコ履いた叔父ちゃんの人形。

 やっぱりいいな。

 日本全国のラブホテルが満室になる日とは思えない温かみがあって良かった。






 それは本当にどうでもいい話なんです。
 話は10月の頭から11月の中頃までのこととなります。


 前々から歯のレントゲンと撮っていたので自分の歯の状況は分かっていました。

 どの災難がそうであるように、レントゲンを撮るまで他人ごとのように当方も思っていたんです。


 「最近の子はアゴが細くて歯が並び切らないんじゃないの?」
 「食べ物をよく噛まないからアゴが細くて歯並びが悪いんだよ。」
 「ジャンクフードばかり食ってんでねぇ!」

 こんなセリフは出ても私から出るものであって、当方に向けられるものでは無いと、全然関係無い話だと思っていたら・・・、


 なんか当方、アゴが細かったみたいです。


 確かに今まで口を開けてアゴが外れた経験は幾度もあります。


 夜中に外れて救急車に乗ったこともあります。


 でも堅い煎餅とか固めの食べ物とか食べるの好きだし、アゴは大して丈夫なほうだと自負していたんです。アゴの関節には問題があっても、歯並びが悪いわけでもなく口の大きさは普通だと思っていました。



 でもレントゲンの写真みて分かりました。
 歯が入りきらないみたい。






***右***



***左***



 俗に言う上の「親知らずの歯」が、



***右***



***左***



 と奥から二本目の歯にキックを両方でくらわしているのは分かってもらえるでしょうか?

 しかもこれが歯茎の中なんです。

 歯茎の中で「前へならえ!」をしてくれているから当然歯茎の中から出て来ません。
 普通の歯なら上の歯なら下向いて、下の歯なら上向いて歯茎から出て来ますよね?それが普通です。
 でもこの子ったら、
前向いて生えて来てくれるおかげで、歯茎の中から出て来ない。

 さらに親知らずなわけだから生えて来てるわけで、今が成長の過程の途中、なんというか成長の度に写真で分かる通りその前の歯(奥から二番)を押し続けて行く訳で・・・痛いわけよ。


 狭い私のアゴ事情のせいで、この親知らずの生えて来るスペースが確保出来ずにこんな惨事を生んでくれてます。


 しかも・・・・・・・、











***下も***



 下の左の親知らずも見事に「前向け前」状態になっております。
 この歯の「前へならえ」感の方が上の親知らずの歯より見事。もう、見事としかいいようがない。

 真横向いてくれてます。


 もう片方の下の親知らずだけは、普通に上向いて生えて歯茎からひょっこりと顔を出してくれたので既に抜歯済みでございます。
 うちのサイトの「今週の写真」の記念すべき1枚目に写真を残しています、あれです。



 こんな歯が三本とも歯茎の中から出て来ない上に、関係無い歯を押し続けて私を苦しめる、痛ませる。

 じりじりと鈍い痛みが無傷の歯から響いてくる。

 口の中に悪魔が!正確には歯茎の中に悪魔がいる!



***じりじりと首を絞めて来る***



 こりゃ難儀だ。でも歯茎の中で鈍い存在感をこちらに伝えているわけだし、ほっておくわけにもいかない。
 コーラをガブガブ飲んだって歯が溶けるわけでもない。




 じゃあ抜くしかないですね。

 「抜く」って表現も合っているのか?退治だ。こりゃ退治事だ!



 でこのレントゲンを撮ってもらった街の歯医者さんではこりゃ無理ということで、日本大学の医学付属病院に紹介状を書いてもらいました。なんだか大げさになってしまったぞ。


 あんまり大学病院というのが私は好きじゃない。


 と言うのも数年前に京都に住んでいた頃、口内にある唾液が出て来る器官に自然と出来た石が詰まるというこれまた難儀な症例を起こしてしまった。
 つまり唾が出る穴が詰まってしまって唾が出ないし酷い痛みを伴なっている。

 尿結石の口内版ですな。

 もちろん最初は自分で何が起きたか分からなくて、口の中に痛みを感じてとりあえず京都の医大に行ったら、高い初診料と長い待ち時間の末に研修医の学生に囲まれて口開けた上に「分からない」と言われ、それから日にちを置いてから、別の街医者に行くと石が詰まっているのを見付けてくれて即手術、そして完治した経験があるんで大学病院にはかなり抵抗があるというか、信用がありません。

 くたばれ京都医大!


 もう一回言うね、
 くたばれ京都府立医科大学附属病院!



 まあ、それはたまたま当たった医者が悪かったんでしょう。病院事態には恨みは全くありません。最新鋭の機器をかね揃え、患者のためを想い日夜治療に励んでいる素晴らしい先生がたもいらっしゃることでしょう、頑張って治療に励んでいる患者さんたちもたくさんいるはずです。だから病院は悪く言いたくありません(上のは行き場の無いプチ激情を吐き出してみただけです、プチ魂の叫びです)。悪いのはその先生だけです。しかし二度と行きたくないだけのトラウマは作ってくれました。


 で今回は日大。




 紹介状とレントゲン写真を持って日大の口腔外科に向かいました。
 ちなみに今回のコラムで使っている写真はそのときのレントゲン写真です。スキャンしたってやりました(笑)。スキャナの光で真っ白に再感光したらどうしようかなとドキドキしながら・・・。
 まあスキャンしても無事でした。レントゲンを初めてスキャナしましたが、ネガをスキャンするのとまた違ったドキドキ感がありました。

 上に書いた口内の唾液の管を手術した跡もばっちりレントゲンに残っています。


 去年やその前の年はガンセンターに毎日通っていましたが、病院の雰囲気というのは未だに抵抗があります。こうゆうのに慣れてしまわない方がいいのかもしれませんね。



 口腔外科のドアをくぐってから一ヶ月半、ちと長い治療が始まりました。でも今回の先生は当たりだったみたいで安心して治療は任せられました。
 なんか青木さやかに似た女の先生でした・・・、髪型だけ・・・。

 つまり全然似てません。


 私はアゴが外れやすいので奥歯の治療なんて手が小さい女の先生の方が楽でいいです。


 治療方法ですけど、この親知らずたちを抜こうにも歯茎の中にいる訳だから、歯茎を切らなきゃいけない。・・・横から。

 三本とも横から歯茎を切り開いてメキメキと取り出すことになりました。無理やりするしかなかろうということです。


 一本の歯を例に取るなら、横から切って抜き出して縫い合わせるのに軽く二時間かかり、それから消毒にも通院、そして抜糸。
 一本に二週間かかりました。

 またこいつらがなかなか出てこないんだ、ペンチかレンチかメンチかでメキメキとしごいているのに出て来ない、かなり悪戦苦闘。青木さやか似(髪形だけ)の先生も「手強いですねー!」と幾度も本音を出してしまうくらい(笑)の難儀な攻防でした。頭の中で木でも斧で叩くような音が響けど全く抜けない。しかも時間がかかるもんだから途中で麻酔が薄れて来て痛くなる。
 麻酔が効かなくなってるのに歯茎は切り開かれてるわ、歯はペンチでグイグイ挟まれてるわ、それはそれは神経に来る痛みでした。もう笑います。
 麻酔を再投下しながら、メキメキー、メキメキー。

 抜けたときは何か大仕事を成し遂げたような達成感を先生から感じました。
 めっちゃ汗かいてるやん!

 また抜き終わってからがかなり痛かった。あきらかに無理して取り出してるもんで素直に口の中が異常反応したみたいでした。
 元を正せば鈍い痛みを無くすためなのに、もの凄く激烈な痛みを伴なってしまった。例えようがないくらい痛かった。痛み止めの薬って偉大ね。



 っていうのを三本。

 頭おかしくなるかと思いました。実際、かなり塞ぎ込みましたけどね。
 普段でも話すのも痛いし、なんか「殴られはったんどすか?」という感じに頬は腫れてるし、血はやけに口から飛び出して来る。

 ブルー イン ブルーになりましたよ。
 かなりダークブルーのディープブルー。
 群青色にBLACK100%足したくらいです。



***コモリー***




 さらに上の両方の親知らずが結構奥にいたみたいでして、抜いたことにより出来た抜歯跡の穴が鼻の横の頬の裏にある空洞に繋がりかけてたようで、そこからその空洞にバイキンが入ると、頬に穴開ける(笑)とか言われて、雑菌が入りこまないように口内の清潔にも気を使う毎日。
 頬の裏の空洞か・・・、そんなものあったのね。
 「すする」って行動もその空洞にバイキンを呼び込むことになるんで、鼻もすすれない。こう寒いと自然と出て来るのに鼻水がすすれない、足元まで伸ばしたろうかなとも少し思いました。



 一本抜いて、そこから痛みと消毒と気使いの日々が始まり二週目になると抜糸も出来て痛みも引いて来るんだけど、三週目になると新たな抜歯が始まって振り出しに戻る。



***こうなるんじゃあ***



 回復→ドン底、回復→ドン底、回復→ドン底を繰り返してすっかりまいっちんぐ。


 まあこんなこと大したことじゃないに違いない。

 全然大したことじゃない。










 三本目の抜糸も消毒も済んで治療が終わってから一ヶ月近く経ちました。今では腫れや痛みは無くなり、しかも押していた歯が無くなったため口の中が軽くなった気がする。

 出産後の妊婦のすっきり感には叶わないと思いますけど。


 そして手元には親知らずの歯が四本揃いました。

 今回抜いた歯は全部もらって帰りました。勲章のようです。
 あれだけ苦しめていた(実際抜く作業と抜いた後の苦しみの方が大きかった)歯も今となっては形の悪いレゴブロックのよう。
 ここで四本ともの写真を掲載してもいいんだけど、そんなの見たくもないでしょう。歯茎付いてたりするし(笑)。  それに下の親知らずは本当に難儀で強情な子だったんで、ルパン三世に出て来る五右衛門よろしくバラバラに切って取り出しましたんで欠片の集まりとなっています。

 いつか立体パズルにしてやります。





   未だに開けた穴が埋まりきっていないみたいで、時々手品のように、その穴に詰まったご飯が後から出て来たりする。
 こんな手品楽しくない。



***てじなーにゃ/山上兄弟***        








じゃあ、また!





メールはこちら
 
元旦から嘉門達夫ライブ
レッカーの上の車窓から
としまえんを歩こうの会
Oh!水木しげる展
しりあがり寿 新春寿始め
名古屋でなごむ
真アニマル放し飼いの森
真アニマル放し飼いの森2
真アニマル放し飼いの森3


タワーリングナンセンス
映画の窓から
家の前が
GEISAI-5にジョイン・午前
GEISAI-5にジョイン・午後
雨の日のデパートの屋上
おいしい牛乳
おいしい牛乳 第二話
ひよこ リターンバック
We♥MUSIC
We♥MUSIC Vol.2
謎のタクシー運転手
楽しいお話
愉快なお話
歯がよう
スーパーホラー大会・前編
スーパーホラー大会・後編
キリンジ at Zepp Tokyo
高野寛 at オザミ
東京コンテンツマーケット
ブームがルール
メロンソーダ
新潟にせめてでも
初○○


コレクションする人達
ミルクセーキ
京都・早朝歩こうの会
アベック・ダイビング
キャッスルランド
ライスカレー、水なし
ラフ&ピース
唐突な攻撃
寿司バーGION
晴朗
くじら日和
犯人は圏外にいます
ダバダバダお台場
有線テレビ
横浜のケン
トラウマ坊主
あの豆腐屋の兄ちゃんが
癌ばるな癌
癌センター
四世代子猫王国
四世代子猫王国2
四世代子猫王国3
アニマル放し飼いの森
アニマル放し飼いの森2
アニマル放し飼いの森3
キリンジと武道館
駅弁持って駅へ
バースデーケーキ


コスモエタ赤蝮
カレーですか?ここですよ
デジタルオニギリ屋
乃馬土温泉
ロイヤル武術歌劇団
新足袋
スージーQ
しりとり合戦
たたじゃんPON
No Contents
No Contents


イラストレーターleolio
プロフィール
メール












-----Copyright ©2003-05 leolio. All rights reserved. -----