Page4


***センベエがあるじゃないか***






 丸いし硬いし、間の土台としてはピッタリだ!
 センベーだ、センベーしかない。




 なんてね、硬すぎだよ。これ以上困難の素材を増やしてどうするよ。



 では、では、まだあるじゃないか!















***木村屋のカレーパンがあるじゃないか***



 薄いし丸いし適度に柔らかいし、間の土台としてはピッタリだ!
 カレーパンだ、木村屋のカレーパンしかない。




 なんてね、カレー味が強すぎだよ。フトッチョバーガー全体がカレー味になってしまう。ノンノンノン、ノンシルブプレ。しかも油っぽいしさ、ただでさえハンバーグをたくさん積み重ねてるのに、これ以上油分を呼んで来てどうするんだよ。
 高カロリー過ぎだよ、心臓まで血液が行かなくなっちゃうよ。揚げ物は野菜コロッケで懲りたはずだよ。揚げ物は柔らかすぎて全体の崩壊を招いてしまうって、さっき勉強したよね。わざわざ無間地獄に嵌り込みに行かなくてもいじゃない。夜が明けるよ。明日という名の日が来ちゃうよ。困ったね、ははん。




 じゃあどうする、パンズの代わりになるものは・・・・・


























***カニしかない!***



 しかもBBQ(バーベーキュー)風。

 うそうそ、何処に向かおうとしてるんだ。別に怪獣作ろうとしてるわけじゃないんだから。
 これを間に入れただけでもうバランス的にも絵的にも別物になっちゃうよ。一番上に乗せたら兜の飾りみたいでカッコいいかもね、なんて重すぎだよ。カニ道楽の看板作りたいわけじゃないんだって。


 改めて、パンズの代わりになるものは・・・・・





















***パンしかない!***



 そう、パンズの代わりになるものはパンしかないじゃないか!パン=パンの公式だよ、やっぱり。

 ご説明致しますと、食パンを丸くちぎって焼いただけです。


 本当に苦肉の策です。笑いたければ笑って下さい。笑う前にうちの近所のスーパーにパンズを卸して下さいな。文句は無いですね、文句は御座いませんね?これを三枚作りました、つまり食パン三枚です。もちろん隣のパン工場の食パンだよ。

 「無ければ作る」これがモットーですからね。なんでも買って済ますなんて、排他的社会を産んでしまうはずずら。「できるかな」を見た世代なら分かるはず、ノッポさんは紙とハサミで何でも作ったじゃないか!ゴン太くんはフガフガ言ってただけじゃないか!

 フガフガフガフガフガフガ言ってるだけじゃ、モアフトッチョバーガーは完成しない。
 俺のこの手が真っ赤に燃える 勝利を掴めと轟き叫ぶ!




 カリカリに焼いたnewパンズ(食パン)を間に挟むべく、積み重なったように見える皆さんには一度降りてもらいます。いやー、ごめんね。みんながこんなに仲が悪いとは知らずにただただ積み重ねちゃって。ごめんなさいね。
 今から皆さんの間にはパンズさんが入りますんで、仲を取り持ってくれると思いますよ。適度に硬くて柔軟な方なんですよ、この人(パン)。結構図体も広くて、でも厚みは無くていい感じなんですよ。

 まあ、また一からやり直しみたいなもんだけどね。



 苦労を惜しんではいい物は出来ない。既に想像した完成品がいい物かどうか首傾げる感じだけど。  


 The show must go onってことで。





***もう接着剤が欲しいくらい!使っちゃダメ?***




 あっでも、いい感じ、さっきまでのフトッチョバーガーに無かった安定感が出てきた。
 間にパンズが入っただけでこんなに違うもんなんだ?木造住宅に鉄筋を入れてみたようなものかな。そんなに良くないか。
 でもある高さごとにガチっと安定感が引き締まるのは、完成に向けていい方向に行ってると思うよ。只単に具材だけを賽の河原の石の如く積み重ねていた頃と全然違う。


 綱渡りの綱が少し太くなったようなもんだね・・・、そう、いつの間にか綱渡りしてたんだね・・・。


   徐々に先ほどの「厚焼きフォースハンバーグ野菜コロッケバーガーフルト」が再構築されて行きます。途中の過程で野菜コロッケバーガーはメンバーから外しました。彼奴はこの塔を構成するメンツとしては硬さに力量の限界を感じます。かといって代わりに木村屋のカレーパンなんか挟んでないんであしからず。









 以前の状況のように再構築された「厚焼きフォースハンバーグバーガーフルト」(野菜コロッケは抜けたんで)にね、
 ・レタス
 ・プチトマト
 ・ハンバーグ
 ・パンズ
 ・ハンバーグ
 ・プチトマト
 を追加投与。


 それがこれ・・・。




***箸で思いっ切り抑えてます!***




 えっ!?ピサの斜塔?日本でも見れるよ!斜塔!ほら、斜塔!ブルーシャトー。

 パンズ挟もうが、どこか風の吹く方向に身を任せるまま流されようとしてる。この高さはさすがにお分かりになられるだろうか?今までの写真のように、もうコックさんの人形を傍に置いて写真を撮るとかの余裕ありませんでした。被写体がボケてるのもそのせいだよ、動いてるのもあるけど・・・。
 余裕が無かったの分かるよね。伝わってるよね。この姿勢の悪い高さ。もう一瞬芸のような感じもしないでもない。


 なんかもう、脈打ってるこの子。肉が肉として復活してる感がある。
 妙に全体のラインが波打ってるけど「竜」かなんか想像の動物を誕生させてしまったのだろうか?

 箸で上から力を加えて抑えるか、箸を天頂から突き刺すしかこの子を抑えられません。この子、暴れん坊さんなんだもん。それに寝たがりで横に直ぐになろうとする。





 針金が要る!



 支えるのにもう針金が要る。針金でガチガチにしてやりたい。人前なんだからしっかりしなさい、この子は、んったくも−!!

 苦心の末生み出したパンズはなんだったんだろう。もう役に立っているかどうか分からない。そうなんだ、食パンズなんだもん、肉汁吸って、ややふにゃちんだ、こいつらがよう全くもう。それでも表面は焼いてあるから、肉汁吸収率は抑えられているんだけど、薄いのも難点だね。10枚切りの食パン使うんじゃ無かった、せめて5枚切りの食パン使えば良かった、そうすればもう少し強度もあっただろう。





 そんな「厚焼きシックススハンバーグバーガーフルト」。

 ポークビッツ、ラムチョップ、天かす、たくあん等、新しい具材なんかも考えていたけど、こりゃ無理だ、新勢力は要らないよ。もう結構な高さじゃないか、一度蓋して高さを測ってみようよ。身長も高くなったけど、それに比例して危険度もどんどん高くなっちゃった。

 本家のTHEフトッチョバーガーをもう超えたんじゃないの!?




 蓋!?蓋のパンズどこ行った!?あれ!?どこ!?












***あっ!!***










 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 気が抜けない。気が抜けないったら気が抜けない。




 箸を突き立ててようと再度集団自殺してくれた・・・・・。


 アロンアルファで皿ごとテーブルにくっ付けてろと?


 愚問だ、全て愚問だ。


 デジャヴが間を空けずに多すぎる!




 誰か押してる?
 コック?お前まさか!?


 ・・・・・疑心暗鬼にもなろうというもの。





 しかしね、私やりましたよ。all overには早すぎる。


 よろよろなのはお前だけじゃない!!




 箸が突き刺さったままだったんで、再度BBQ風に持ち上げて皿に立たせただけどね。埃?うんなものは既に無い!だいたい落ちる場所は今までと一緒だったんで、床にはケチャップ跡しかない。それはもうラグに拡げられた「染みアート」と呼ぶに相応しいものになっている。埃など肉が吸収したさ。




 そして蓋を・・・・・。













Page5こと、感動のフィナーレへ。






   


レオリオトップへ チコリイッパツトップへ
-----Copyright c 2004 Leolio. All rights reserved. -----