Page2


***やるったらやる!***






 さあ、さあ、さあ。
 ここまで来たら、後は上へ、上へと重ねて行くだけだ。
 例えば、レンガだ、均一に整えられた四角形ならば、ある程度上へ上へと積み重ねて行くのも楽だろう。
 しかし、いかんせん、今回の20cm越えバーガーを構成してくれるであろうメンツの顔はみんな凸凹。朴訥フェイスで、喧嘩っぱやくて、情にもろい小憎い奴らばかり。


 重力とバランスの風車が回ればなんとかなるでしょう。




 よっこら、ほいほいほい。


***まだ普通のハンバーガー***



 野菜コロッケバーガーに使われていたパンズのベース部分の上に、
 ・レタス
 ・ピクルス
 ・ハンバーグ
 ・プチトマト
 を乗せてみた。
 やはり、どこか顔を作るといった遊び心が入ってしまった。
 真っ二つに切ったプチトマトのもっこり感は上に物を乗せるには不向きだが、さらに上に乗る物かプチトマトのどちらかが凹めばいい。
 プチトマトのスライスなんて、技術的に無理。ところでプチトマトをメンツに選んだ理由は、家にあったから。もしくは彩りの面で起用。
 彩りはとても大事だと思う。茶色系統ばかり揃えると、それは後の体への負担と繋がることにもなるからだ。

 ちなみにパンズが野菜コロッケの油も含め、旨み成分を吸っていたので、その臭み(?)を消すためにバターとマヨネーズを塗って伸ばしてある。サンドウィッチで使われる食パンと同等の扱いだ。

 まだ全然大丈夫、皿なんかを横揺れさせてもビクともしない。この時点で完成と言ってしまえば、それもそうかもしれない。もう一個のパンズで蓋をすれば完璧なはずだ。
 もうこれでいいかもしれない。








 
なんて思いません!!





 20cm超えへ向けて、次は・・・・・


***ダブルハンバーグ野菜コロッケバーガー***



 ・スライスチーズ
 ・ハンバーグ
 ・レタス
 ・野菜コロッケ
 ・ピクルス
 を追加搭載。

 もう野菜コロッケもビックリ。さっきまで自分だけのパンズに挟まれていたと思ってたら、いつの間にか気心のしれない連中が押し寄せて来た。
 怖かろう、怖かろう、野菜コロッケよ。今はまだ上にいるが、これからお前の上には見ず知らずのおかず達が乗り上げるんだよ。

 打ち震えなさい。

 怖がりなさい。

 99円均一ショップには帰さないよ。

 さあ、声に出して言うんだ!「天まで届け」と・・・・・

 なんて自分のサディスティックミカバンドの部分を滲み出しながら、ダブルハンバーグ野菜コロッケバーガーを観察。
 今のところ、ハンバーグも二個投入。この時点でハンバーグの数ではビックマックに追いつくことが出来た。スライスチーズもピクルスもあるぞ。野菜コロッケがいる時点でカロリーの面で超えたかもしれない。ああ、パンズにゴマがないな。
 もうなかなか普通のファーストフード店では見かけないお姿になられました。


 まだ大丈夫、全然余裕。




 ビックマックがハンバーガー二個なら、こちらは
トリプルだ。




 もう一丁
ドーン。



***トリプルハンバーグ野菜コロッケバーガー***



 えっ?なんか挿さってる?
 斜め上から撮っちゃったから分かりづらいと思われるが、机に叩きつけた拳骨ぐらいの高さがある。

 ここで追加した、
 ・レタス
 ・スライスチーズ
 ・ハンバーグ
 を野菜コロッケに乗せたら、彼ったら、案の定驚いたらしくバランスが崩れた。
 頼りない、実に野菜コロッケが頼りない。
 何が一番悪いかって、硬さが無いことだ。何せ中身が、所詮すり潰した芋をベースとしたミンチ状態。野菜コロッケと言っても、中にカボチャが丸々入っている訳ではない。もしカボチャが丸々入っていたら、それはそれで二個くらい重ねただけで20cmは超えれるだろう。しかし、現状はハンバーグ群を一個乗せただけで割れ始めた。そんなことでこれからの戦いはどうするつもりだ。


 焼くよ!


 ・・・・・そおゆう訳にも行かないので、コロッケが呼び起こしそうな崩壊を止めるべく箸を垂直に突き挿してみた。

 これが正解だったらしく、どうにかこの身中に挿された鉄槌の棒(たかが箸)によって起立の状態を保ってくれた。
 鉛筆だったら、黒い芯の部分が無くても立ってそうなのにね。


 うーん、何かバランス的に危うくなって来たかもしれない。コロッケって柔らかいのね。





 でもね、これじゃあパンチが足りないよね。

 みんな肉が好きだよね(同意)?

 アメリカナイズされて、肉好きばかりだよね(同意)?

 ドーンと来い成人病だよね。




 乗せました。






 フルト


***フォースハンバーグ野菜コロッケバーガーフルト***



 写真の時点で下から、
 ・レタス
 ・スライスチーズ
 ・フルト
 ・レタス
 ・ハンバーグ
 ・フルト
 を追加させて頂きました。
 フルトを踏まえてフルトon 四番目のハンバーグです。

 なんだか、バランスとか、箸とかの問題じゃなくなってきた。既になし崩し状態に近いです。

 そしてお気づきでしょうか?

 この写真。よーく見て下さいな。







***いやん***




 アンコ(肉)がはみ出してるよ。


 本来の目的は高いハンバーガーを作ることなのに、横に横にと広がって来ちゃったよ。このままでは末広がりバーガーorなし崩しバーガーと化してしまう。
 コロッケなんか潰れちゃって、またミンチに戻ろうとしてるし。
 飛び出したアンコ(ハンバーグ)は気が早いのか、後に蓋の役割を果たすパンズに既に飛び移ろうとしてる。
 そんなに窮屈だったか。
 やばい、絶対手で持てない状態だし、もう動かせない。
 何かのだ。

 どうしよう。








 そうだ!
















 無視しよう!




 ハンバーグはたくさん作ってある。乗せれば高さはカバー出来るだろう。
 正に強行突破だ。


 そして私はある物を焼き始めた・・・・・・・・



 しかしこれがいけなかった、ある物を焼くためにコンロに向かって、なし崩しバーガーに背を向けていたのだ。
 まるで、「今お昼ごはんを作るからね。」と、幼い子どもを一人で居間で遊ばせおいて、台所にて調理する母親のごとく。



 そんな事故が起きるなんて思わなかった・・・・・・。




 まさか、そんなことが自分の身近の子に・・・・・・。




 テレビの中だけのことかと思ってた・・・・・・






 目を離さなければよかった・・・・・・






 もっと話を聞いてあげればよかった・・・・・・









***!!!!!!!***



レオリオトップへ チコリイッパツトップへ
-----Copyright c 2004 Leolio. All rights reserved. -----