チコリイッパツTOPへ
チコリイッパツ一覧
2004
辛さ30倍カレーでヨロレリヒ
モア・フトッチョバーガーをつくろう 
妖怪ポストに投函しに行こう   
カレーパン十番勝負    
なろうなろう 明日は藤子の子になろう
オンリロンリオールナイトでOK!
2005
年越し!子猫救助! 
凸なすびと行くBBフェスタ・ユンタ    
真夏のソフトクリーム・パラダイス     
来る前に行く!サバイバルウォ
2006
お茶湯 A WEEK!!
その他もろもろ
厠イヤミ百景
女子マネージャー列伝
消費者言いがかり連絡会
am11:59の深呼吸
歩こうの会 おざな
厠イヤミ百景の一景

猫烏丸OP
 
 
ほめるな (AA)    
そんな言い方ないだろう (AA)    
お笑い裁判傍聴記 (AA)    
またまたへんないきもの
ろくろ首の首はなぜ伸びるのか
人は見た目が9割(AA)    
図書館を使い倒す!(AA)    
あの世の話 (AA)    
日本地図のたのしみ (AA)    
小池田さんと遊ぼう! (AA)    
ハルカ・エイティ (AA)    
死ぬ確率 (AA)    
バツ&テリー (AA)    
 
ホームに行くなら メールを送るなら
タイトル
Page3                                            






***とりあえず四谷駅まで***



 ●1:58分 三宅坂 → 清水谷公園
 いきなり自宅までと考えると、その距離から歩みも心のマグナムドライのキレも鈍くなってしまうので、「ちょっとそこまで」気分で自分の中でゴールを区切って行こう。まずは四谷駅まで。

 ところで早速だが、じわりと汗をかいてきた。
 これも少なからず理由があるのだ。というのも最近の私の生活はあるもので漬かっている。それは何かと申せば、ゲルマニム
 一時期、便利そうな物ならたいてい揃っている「王様のアイデア」で、ベスト5にも食い込んでいたご家庭でもゲルマニム温浴が出来るというスリムボールを入れた風呂に毎日入っている。つまり毎日ゲルマニウム温浴、その恐るべき発刊作用は普段の日常生活に思いっきり影響している。毒素排出ことデテックスだかなんだかよくは知らないが、毛穴が広がったとは思わないけど発汗作用がパワーアップしているのだ。日々のゲルマン漬けの生活により、日常生活でも気持ち多めに体内から水分が出て行くようになっている。
 それに加えて私の右手には、お爺ちゃんの昔の自慢話のように、その信憑性については未知数だがゲルマニウムリストバンドまでしている。
 つまり私は思いっきりゲルマン民族(?)ゲルマンっ子なのだ!

 G・E・R・M・A・N!ゲルマン!ゲルゲルゲルゲルゲルマン!

 思わぬことろでフォー・ビューティフルヒューマンライフがサバイバルウォークに足かせをかませてしまった。数時間歩くと背中に新大陸が浮かんでしまうかも。

 こりゃあ公園巡りで水補給は必須だな。


***怪しい***



 ひたすら四ッ谷駅までと。地図で見てもらいたいのだが、新宿通り沿い進行方向から言えば左に曲がったところ、ホテルニューオータニの向かいに公園がある。清水谷公園と呼ばれるそれ、帰宅支援マップにはWC(うっとりシッコ)ことトイレの表記があるではないか。これはチェックおば、しないとな。

 地図上では「親指一つじゃん!」という距離だけど、実際歩いてみるとこれがなんのなんの。一応地図ではここで曲がろうかな目星をつけていたセブ●イレブンまでが長い。道は合っているはずなのに肝心のコンビニがなかなか見付からなかった。ましてや知らない道のこと、否がおうにも不安感に煽られる。
 しかしなんだね、普段ならこんなメイン通りを通り過ぎるだけで、ちょっと入った裏道の先に公園があるかなんて分かりようがない。「壁でしたら何枚でも透視出来ます!」とかならともかく、地図と照らし合わせて歩いてこの目で見てこそ、実際にその公園のリアルな存在感と距離が分かるというもの。
 今回のこれも誰かにとって役に立っているのか。

 やっとこさ目星をつけておいたセブンイレブンの手前を曲がることにする。反対側に行くと日本テレビがあるのか。地図では分からなかったけど、実際に曲がってみるとそこは下り坂、清水谷坂と呼ばれる坂を下り、郵便局の前を通り過ぎて地図通りに曲がると見えたよ、清水谷公園。

 第一の公園でさっそくお出迎えしてくれたのは、そこの公園の掲示板。目を通せば・・・。


***「ミニフリーマーケット中止のご案内」***



 どうやら小泉さんのわがままで急に決まった選挙のせいで、先に開催予定を組んでいたはずのミニフリーマーケットが会場の関係か中止になってしまったようだ。選挙のせいで思わぬガッカリだね。こげな誰か素人商売人としてのワクワク感の犠牲の上に郵政民営化への歩みが進められているなんて、実際この公園に来ないと分からなかったな。

 さてそんな清水谷公園は?


  
          ***大きな池がありんす******大きな広場もありんす***



 広場に水のみ場あったのでご挨拶代わりに口を潤す。まだ手持ちのお茶はある。
 肝心かなめのトイレはというと・・・。




***ご立派!***



 どちらさんのお家?と思うほど立派な造りとなっていた。誰か住んでんじゃないのか。
 匠ですか?匠の技ですか?出すものは下品チックだけどそれを受け取るは上品な器。

 アーモンドチョコを一つほどついばみながら他に何かないかと周りを探す。軽く森チックなこの公園、これでもかという程に木々が生い茂っている。一歩裏に入っただけでこんなに自然って溢れ返っているんだね。

 ここの公園の禁止事項が載った看板があったのでここに。


  
          ***軽く森に埋まってます******こんなことすんなよ事項***




***野良猫ながらエサを選んでます***



 さてここの見回りは終わりだな、いい感じの公園だったよ。大きい池もあるし、俳人こと俳カー気分で心を落ち着けるのも可能かと。いいじゃん、Gジャン、最高じゃん!(by 岡田あーみん)



 下って来たのなら帰りは登りと、上智大学の横の坂道を登ってまたもや新宿通りに戻ってきた。ここまで来るとさすがに知った四ッ谷駅周辺が見えて来ていた。





 ●2:29分 清水谷公園 → 外濠公園


***こう行きます***



 たったここまで来ただけでも、結構な発汗量。確実にゲルマン効果が私の体で発揮されているようだ。四ッ谷駅まで来て、これまた周辺に公園があるんだな。四ッ谷駅を挟んで線路越し北には外濠公園、南には迎賓館。しかし迎賓館の方はチェックするには広すぎる(後で大きい公園は相手するのでご安心を?)。私が相手するのは鰯が鯨に挑むようなもの、迎えられても無いし賓も無い、ついでに言うとダンスも上手く踊れない。なので北の外濠公園の方をチェッキラしてみよう。


            ***浦見魔太郎チック******細長いことになってます***



 空をも覆い隠すような高い木々が続く街路樹、全体的に細長い造りになっている。下手するとちょっと洒落た道路にでも入り込んでしまったような感じ。こないだの新宿のサバトと違って、ここはマイナスイオンがこれでもかと空気中に溢れているのが分かる。汗と共に開いた毛穴からマイナスイオンが注入されて行くような錯覚を覚える。とてもナチュラルなリフレクソロジー効果を受けると、思わず格好もナチュラルボーンになりたいような願望が湧き起こるがここは大人の判断で抑える。じゃないとサバイバルウォークもここまでになってしまうものね。不覚にもサバイバルに一番不適切な格好になって、この企画失敗ということになってしまう。危ない、危ない、癒しの効果。

 それでも新宿通りという交通量の多い道路を通って来ただけあって、空気の美味さの違いは歴然としている。ああもうミラノ風ドリアとか食べたくなくなるな、清涼フィルターでも通したかのような空気のうまいこと。
 って何しに来たんだか?これでは「都内 君と僕の癒しの公園巡り」になってしまう。



              ***水飲み場******いざとなったらロケットで***



 え〜っと肝心のトイレは?




***これまたご立派!***



 トイレに泊まれるんですか?と見舞うほどのご立派木造建築、コテージ風な造りとなっていた。トイレの前はさすがに野球は出来ないけどテニスなどが出来るようになっており十分な広さがある。
 普通に子供たちはもちろんのこと、大人が運動出来るような施設もある。なんならスポーツジムも隣接されていた。こんな公園近所に欲しいところだ。

 ついでにこの公園の禁止事項は?




           ***今回の******前回の***



 間違い探しではない。さすがに外濠公園も清水谷公園も同じ千代田区公園河川課が管理しているだけあって両看板激似。というか一部分を除いて全く同じもの。若干外濠公園の看板の方が人為的イタズラが酷いか。


***相変わらずいる超悪ガキ***



 未成年でもそりゃ許されないだろう一軒家まるまる落書きをしでかしてる悪ガキ(その周りの花や犬の喜びようが意味不明)のイラストなどは同じだけど、ここ外濠公園だと先ほどの動物に餌やり禁止の注意がない。

 代わりに、、、。


***砂場というより山盛りの土***



 こっちの公園は子供用の遊具なども揃っているので当然砂場もあるのでそんな配慮も。にしても私たちが(70年代後半生まれ世代)子供の頃ってこんなこと言われたっけ?確かに犬や猫、たまに人間がいい感じにウンチョスをしてるかもしれないし、野ざらしの砂場って何が混ざっているか分からないけど、そうか最近は「でら手を洗ってちょ!」とそんなことをわざわざ告げるのか。

 看板のスペース上、六つの禁止事項しか載せられないだけで、ここでも当然動物に餌をやっちゃあ駄目なんだろうね。そりゃ結果的に寄り付くようにしちゃったら砂場にウンチョスするようになってしまう。
 ウンチョスをさせないようにするのが先か、手を洗うのが先か、公園管理者は頭を悩ます。

 ところで六つの事項、先ほどの公園は禁止事項一覧という感じだった。でもここの公園のこの手洗いのカードだけはそれ自体を禁止しているわけじゃない。後からここだけ変えた感も否めないけど、どちらかと言うと禁止事項の中に一つだけ紛れてお願い事。

 手を洗うのを禁止しているわけじゃないよね?


 「手洗い用の水は持参して下さい」とかなんとか。  








Page4こと、来る前に行く行く行く!






 
leolio.comトップへ チコリイッパツトップへ


-----Copyright (c) 2007 Leolio. All rights reserved. -----