チコリイッパツTOPへ
チコリイッパツ一覧
2004
辛さ30倍カレーでヨロレリヒ
モア・フトッチョバーガーをつくろう 
妖怪ポストに投函しに行こう   
カレーパン十番勝負    
なろうなろう 明日は藤子の子になろう
オンリロンリオールナイトでOK!
2005
年越し!子猫救助! 
凸なすびと行くBBフェスタ・ユンタ    
真夏のソフトクリーム・パラダイス     
来る前に行く!サバイバルウォ
2006
お茶湯 A WEEK!!
その他もろもろ
厠イヤミ百景
女子マネージャー列伝
消費者言いがかり連絡会
am11:59の深呼吸
歩こうの会 おざな
厠イヤミ百景の一景

猫烏丸OP
 
 
ほめるな (AA)    
そんな言い方ないだろう (AA)    
お笑い裁判傍聴記 (AA)    
またまたへんないきもの
ろくろ首の首はなぜ伸びるのか
人は見た目が9割(AA)    
図書館を使い倒す!(AA)    
あの世の話 (AA)    
日本地図のたのしみ (AA)    
小池田さんと遊ぼう! (AA)    
ハルカ・エイティ (AA)    
死ぬ確率 (AA)    
バツ&テリー (AA)    
 
ホームに行くなら メールを送るなら
タイトル
Page2                                            






***わざわざ電車で***



 ところで私のように自宅自営業の場合、お外で地震にあって家までの道のりが分からないという状況に出くわす可能性がとても低い。じゃあ仮設定でおでかけしていて、ちと交通機関が止まってしまう程度の地震にあったことにしよう。

 ではではとまずは外に出ないことには何も始まらない。既にゴール地点にいるんじゃどうしようもない。それではスタート地点とされる場所を定めてそこから帰宅支援地図を片手に家まで向かおうではないか。というわけで、いいともな午後に家を出た。いつまたこの家とご対面出来るんだろう。

 そしてスタート地点こと、おでかけ先は・・・。





***「国会議事堂」***



 なんだなんだ、何の用だ?こんな一一般人が永田町に何の用だ?ともかく池袋から地下鉄一発で議事堂前まで来てしまった。なんとなく大事な決議の降ろし場所、且つ都心の中心部としてここを選択。お隣の国会図書館に用事があったということにしても良かったんだがインパクトで国会。しかも天候については、こんなにひどいの久しぶりだよって大型台風が明日にも東京に上陸しようって日に来てしまった。まだ雨は降ってないけど、健康ウォークラリーなどの催しものなら中止レベルの気持ち強めの風だけはやたら吹いてる。現実問題、天候がすこぶる悪い日には地震が起きないと言えない。地中のこと故にお天道様のことまでプレートも知ったことではないだろう。もしくは大型台風で交通機関が全て駄目ということだってよくある話。しかし台風上陸間近の日に歩いて帰るというのは賢い選択ではないな。

 とにかく外に出ていて急に帰宅困難になったということなんだから、持ち物もいつも持っているようなものだけ。今回の帰宅支援地図は置いておいて、いつもカバンの中にあるものと言えばiPod、本、筆記用具、500mlペットボトル(茶)、ハンカチ、チョコレートぐらいのもの。これらがいつも持ち歩いているものだ。チョコレートが遠足テイストを匂わすが、結構ベーシックな物は普段から持ち歩いているんだな。

 国会の前というのは関係ないが、選挙があろうがなかろうが私はチョコレー党所属なのでチョコは常に持ち歩いている。そして今日はなぜだか、プ●ッツの小袋まで紛れこんでいた。本人が忘却の彼方に置いておくほどの間中カバンの中にいたんだから、多分北斗神拳で言う"秘孔"を突かれてしまった輩のようにポキポキに折れている可能性あり。


 たいていのことは「国会で決まりました。」と言われると、もう慎ましい国民性の日本人は反論する気が失せてくる。ではせっかく国会前に来ていることだし、私も今回のサバイバルウォークについてあれこれ決めとこう。
 ただ地図を頼りに歩いて行くだけでは大掛かりな散歩と変わりがないので、自分の中のぬる湯の温度を高めてやらねば!いざ自分ルールを!

帰宅支援ルート沿いに行く。
公共施設等のトイレをチェックする。
食べ物は持参しているものだけ。
今もっているお茶がなくなったら公園等で水確保。
最後まで足だけを移動手段とする。

 とにかく相棒こと、この地図を信じて歩いて帰ってみせる。そして帰宅支援ルート沿いの公共施設・公園のトイレ、飲用水の確認もバッチリ抜かることなくしておきたい。大なり小なり下の用が足せそうな場所の目星を付けておくのも今回のサバイバルウォークの大事なところ。いざというときこれってば凄く大事なことになるはずだ。
 今回のサバイバルウォークは帰宅支援ルートチェックでもあり、公衆トイレと飲用水チェックも同時に兼ねて歩いて行こう。
 そしていざってときに、いつものことがいつもじゃなくなる可能性が大なので(電車が動かない時点でそうだね)、お金があっても物品が手に入らないということも起きるだろう。ならば今回家に帰るまで、どんなにお腹が空いても口に入れるものは手持ちの食料だけにしておこう。これをおちょぼ口で節約しながら食べて、腹の空腹を抑えて行くことにする。
 それはもちろん水にも言える。今はお茶があるけど、これが無くなったら水は公園で確保して行こう。ウッドボール(木鞠=決まり)!


  
              ***チョコっとな******ダブルプ●ッツ、つまりプリプリッ●***



 ではな付近には皇居もあることだし東京の中心から、池袋から東上線で数駅先の我が家まで地図を片手に帰宅支援ルートを辿ってサバイバルウォークしよう。実際、この地図が無ければこんなところから歩いて家までの道のりなんて分からない。頼りにしてるよ、帰宅支援地図。





 1:06分スタート
 国会議事堂を右手にして歩き始めることにする。まずは国会図書館横を抜けて地図上では赤線の帰宅支援ルートの青山通り沿いへと歩を進める。そして人間って不思議かな、川べり(正確には堀べり)を歩きたがるもので、しばし皇居のお堀沿いを歩いて半蔵門が見えたところで新宿通りを進んで行こう。


***こうゆうことになってます(オレンジが我歩みルート)***



 歩いて行くと共に歩道沿いに設置された地理案内の看板の状態なども確認する。今回は地図を持っているけれども、いざというとき見知らぬ土地で帰れないことになったら、歩道沿いに立てられた地図がどれだけ重宝するか。「鬼に金棒」「迷い犬にご主人様の匂い」とばかりに気持ちのあり様もいい方向のベクトルに変わるってなものよ。早速だが上の地図で「三宅坂」と書かれたところにあった地図は・・・。




***嫌な白抜き***



 早速スタート地点でこの様。
 私が帰宅支援マップを持っていなかったら、早速この時点でゲームオーバーじゃないか。白抜き地図で矢印ばかり指されても「余計に迷え。」と言っているようなもの。どこぞのお馬鹿さんがイタズラしたのか、明らかに悪意の嫌がらせを受けた状態の地図、した方もした方だけど早く直しなよ。もしくは元から強い日差しと雨に耐えれるような素材の地図ではなかったのか?このままではいざってときに一部分がワープ状態のまま分からない。
 それともあの一体は霧が濃いいの?常に濃霧注意報なの?もしくは砂丘。
 先行き不安だなあ。


 地図には優しく「上り坂」と書かれている「三宅坂」。「坂」と書かれているからにはそうだろうけど、「誰かにとっては下り坂なのでは?」という疑問もさておき軽い足取りで進む。この地図は足を使って作った人の進行方向の目線で書かれているに違いない。



  
              ***坂ですから******道路と堀の向こうは皇居***



 と上の坂を登っていると左手側に「親指が見えます、おやおや。」じゃなくて、国立劇場が見えてきた。ではと国立劇場でマーキングことおしっこをして行こうではないか。これから休憩も兼ねて使える施設は全部使って行こうと歩みを劇場へ・・・。


 ここでね、この選択が思わぬ時間を食ってしまうことになるんだよ。
 まさかまさかの想定外の楽しそうな催しが開かれていたので、ついつい長居してしまった。それについてはここで。

 確かにマーキングは出来たけど、それ以外の用事に一時間近くかかってしまった。私用の大きなバケラッタ的な罠が仕掛けてあった恐そるべし国立劇場。




 気分を改め劇場を出て、また同じ坂を登り右手に皇居の半蔵門を感じながらもそこを帰宅支援ルートの新宿通りに入る。ここをとにかく真っすぐ行くと四谷を超え新宿へと辿り着ける。

 しかし劇場に寄ったようにただ帰宅支援の道のりを我が足で辿って行くだけではなく、公共の施設の一つ一つの確認がいつか明日へと命を繋げるタイトロープになるかもしれないのだ。とてもじゃないけど怠れない。しかし「大幽霊展」など行ってる場合ではなかったな(でもそこそこ楽しかった)。よし、もう楽しそうな催しをしてても寄らない。


 どこかに立ち寄るなら意義ある寄り道を。




 ここらはまだ私にも体力的余裕があった。




 これから寄り道なんてしなくなる。
 果てには行こうにも足が言うことを聞かなくなるから。  








Page3こと、来る前に行く行く!






   
leolio.comトップへ チコリイッパツトップへ


-----Copyright (c) 2007 Leolio. All rights reserved. -----